記事一覧

エルメス、ザ・ロウ…大人の気品とモード感を演出する【最旬シャツ】3選

ライフスタイルの変化に伴い、多くの人が着心地のよさをより重視するようになった今、心が回帰する先は、ベーシックの基本である上質な【シャツ】に。

『Fashion』9月号では、企画「季節が変わる時、大人は【シャツ】に宿るポリシーを着る」を特集。立ち戻る原点でありながら、モードな遊び心やフレッシュなエレガンスで多様に進化した今季の【シャツ】が、変化の時を経た私たちの心をとらえます。

今回は、個性もさまざまなシャツのコーディネートを一挙にお届けします。

1.「エルメス」のワークシャツで秋のムードをたたえて

ワークシャツをとびきり美しく仕立てることで生まれる、極上のこなれ感。

ウィットに富んだエレガンスと共に、コットンツイルの上品な艶をたたえたノワールカラーのシャツをまとえば、着こなしに知性と色気、秋の濃密なムードが漂い始めます。

まろやかな光沢をもつポリッシュシルバーのボリュームジュエリーで、クールな気品を授けて。


2.「サンローラン」永遠のベーシック

時代が変わっても、必ず自分らしい着こなしが見つかるのが白シャツの奥深さ。

スプレッドカラーシャツにプリンス・オブ・ウェールズ(グレンチェック)柄のジャケットを羽織った王道のブリティッシュスタイルも、少し大きめのボーイフレンドシャツのくだけた感じに旬の空気感が漂います。


3.「ヴァレンティノ」清廉な解放感|秋空にも似たコットンレースの爽やかなインパクト

秋の空色をイメージさせる、穏やかで澄んだライトブルーのコットンポプリンのシャツは、フラワーモチーフの刺繍を施したあとに、部分的に透かしを入れた手の込んだ一着。

ロマンティックな清廉さとモードな心意気を宿すシャツは、デニムを合わせてラフなムードで着こなしつつ、ダイヤモンドブレスレットの輝きをひと匙加えてラグジュアリーに。

【関連記事】:http://chronographs.top/

コメント一覧

多様人気ブランド URL 2021年09月10日(金)17時00分 編集・削除

世界中のパーソナルショッパーが発信中!バイマだけのファッショントレンド情報!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー